ドルの価値
Home » スタッフブログ » 面倒くさいソックス

面倒くさいソックス

カテゴリー : スタッフブログ 2012.9.29

本日は、とても「面倒くさいソックス」のお話を。
何が!?と聞かれると、履くときにすごく面倒くさいんです。w
何故!?と聞かれると、すごく面倒くさい編み方してるからです。ww
そんな言い方したらメーカーの「レワード」さんに怒られますね。(^ ^;A フキフキ

今日は、そんな とても面倒くさいソックス「レワード パワーソックス」という
野球専用ソックスをご紹介します。

まず、このソックスの「つま先」部は、5本指なのですが、
一見では分からないのですが、かなり変わった編み方になっています。
写真を見て頂き、指と指が上下に重なるようになっているのが分かるでしょうか?

「えっ?」って思われるかも知れませんが、これが履いてみるとビックリするほど立体的になり、
指1本1本が、きれいに指袋に納まるんですよ!
しかも、指を動かしても隣の指と干渉しないんです。まさに自由自在!
でもこの自由度を手に入れようとするとちょっとコツみたいなのが必要なんです。
指の付け根までしっかり入れる必要があり、クイっクイって引っ張ってやってやるのがコツ。
ちなみに指と指の間には、通気性の高いエアホールってのが、いちいち付けてくれているんです。

ここまででも十分面倒くさいでしょ?(笑)(^ ^;

さて、つま先部が履けたら次は、「土踏まず」です。
ここがまた絶妙な編み方がしてあるのですが、簡単にいうとゴムが入っている感じです。

このゴムが土踏まずをググっと持ち上げてくれるのですが、その持ち上げ方も絶妙!
土踏まずが包まれたような感じで、高級なジョギングシューズを履いた感じというか、
思わず走りたくなるような感覚におそわれます。
ここで、ちゃんと土踏まずにフィットするように履かないとだめなので、面倒なんです!

「かかと」は、履く側は面倒なことはないです。
ただ作り手側は、厚手の生地にしているので、きっと手間がかかっているでしょう。
どこまでやるんだレワードさんは・・・(-。-;

続いて「足首」です。足首は大事ですよぉ~。アキレス腱もありますし
第二の心臓と呼ばれるふくらはぎの始まりですからねぇ。
ここもレワードさんやってくれました!!ほどよい締め付けの極みです。
初めて履く方は、若干のキツさを感じるかもしれませんが、
慣れてくると、すっげー安心感が出てきます。守られてるぅーって感じ。
逆にいうと、普通のソックスを履いたときに、不安に思えてしまうほどです。

さぁあとは「ふくらはぎ」です。これもまた面倒なメッシュ編みなんですよwww

もう笑うしかありません!
引っ張り過ぎず、たるませ過ぎずのナチュラルな履き方が結構難しい。
これをサボると、私の場合、若干の痒みがあったり、シワの違和感になったり
するので、慎重に履いていくのです。

はぁはぁ、履けました。。。やっと履けましたよぉ~。
野球専用ソックスなので、少し長めに作ってあるので適当に折り返して完成です!!

この面倒・・・いや超ぉ面倒なソックスの説明を何故するかと言うと、

「超ぉーーーーイイ」からです。

どう良いかというと・・

という感じなんです。
ちょっと高価なので、私も2足しか持っていない(っていうか持てない)のですが、
ここぞという時は、必ず履いとります。(^-^)/
是非、みなさんも試してみてください!!

ちなみに、慣れれば両足5分くらいで履けるようになるので安心してください。(笑)

「いいね!」ボタン

営業日カレンダー

Copyright(c) 2012 京美堂運動具店 All Rights Reserved.